みその編集社はスマホサイト構築をメインに制作しています!

みその編集社では、スマホサイトの構築をメインに考えてサイト制作を行っています。

その理由は、いまの生活スタイルを考えてみれば一目瞭然です。

スマホサイトの必要性、スマホサイト制作の考え方、PCサイトとの違いなどを紹介します。

 

スマホ中心の生活スタイル

 

先日、地下鉄に乗ってみると、ほとんどの人がスマホを手にしていました。

最近では地下鉄車内にWi-Fi設備がついている車両があるので、より一層、スマホの使用率は高くなっているように感じます。

ゲームをするひと、SNSをするひと、検索して調べ物をしているひとなど、様々ですが、すでにスマホは生活必需品の一つとなっています。

 

スマートフォンは2010年ころから普及がはじまりました。

その後、スマートフォンの個人保有率は2013年から2017年の間に全体で10%以上増加しているという統計が総務省からでています。

スマートフォンの保有率はほとんど世代で増加傾向で、とくに20代、30代は90%以上でとても高いです。

10代で80%程度、40代で85%以上、50代でも70%を超えるので、10代からかなり幅広い層がスマホを持っていることになります。

 

そう考えると、電車のなかでほとんどの人がスマホを手にしているのもうなずけます。

いまの時代、スマホはかなり生活に密着したものになっています。

 

レスポンシブではなくスマホサイトがメイン

 

とてもざっくりした考え方ですが、約80%の人がスマホを持っていて、その人達がほぼ何らかのサイトにアクセスしたことがあるとしたら、最初に見るのはスマホサイトということになります。

 

受験で学校の情報を調べる10代、就活で企業研究をする20代、飲み会の場所を探す30代、一軒家を探している40代、親の介護施設を調べる50代などなど、幅広い世代がスマホでいろいろなサイトにアクセスする時代となっています。

おそらくこの記事を読んでいるあなたも、みその編集社のスマホサイトで見てくれている可能性のほうが高いですよね。

 

ホームページ制作というと、どうしてもPCサイトをメインに考えているところが多いようですが、このような現状を考えると、もうすでにPCサイトのプライオリティーはかなり下がってきています。

すこし前まではレスポンシブは当たり前と言われていましたが、それもすでに古いんですね。

 

「レスポンシブ?そんなの必要ある?むしろスマホのみでもいいくらい」

いまはそんな時代なんです。

 

スマホサイトの作り方は特別?

 

スマホサイトを最初に見てもらう可能性が高いならば、そこに注力するのは当然の流れです。

 

しかし一方で、スマホ専用のサイト制作というのは、あまり目にしません。

みその編集社では、基本的にWordPressをベースにサイト制作を行っていますが、スマホメインのテーマはあまり存在しません。

いまだにレスポンシブという言葉を使っていますし、スマホメインのテーマというのは、なかなか目にしません。

 

考えてみれば、とても不思議です。

これだけスマホサイトが見られているのに、専用のサイト制作アプリなどはまりないのですから。

通常ならPCサイトのレイアウトがメインになっていて、それをスマホにするとこうなるという考え方なのですが、すでに見る側は逆転しているわけです。

 

みその編集社は、その考え方をまったく逆に考えていて、利用者が多い方をメインに制作を進めていて、いまはほぼスマホサイトを最初に考えて、あとからPCサイトを考えています。

スマホサイトの作り方が特別かというと、そうでもなく、制作工程はPCでもスマホでも変わらず、ユーザー目線で使いやすいレイアウトをスマホ主体で考えていくだけです。

 

PCサイトとスマホサイトの違い

具体的にPCサイトとスマホサイトの大きな違いはどこにあるのでしょうか?

 

スマホサイトにはスライドして現れるメニューを設置しているケースが多いですよね。

 

PCサイトだとグローバルメニューとかいうんですが、その役割をしているのがスマホのスライドメニューです。

スマホサイトは一度に表示できるスペースがどうしても狭いので、最初に表示する内容とスライドメニューの設定が重要になってきます。

 

また、スマホサイトでは下にスクロールすると現れるフッターメニューを効果的に使う方法もあります。

 

 

スライドメニューは上部に設置されていることが多いので、指が届かない可能性もあります。

その点、フッターメニューは下に表示されているので、比較的ラクに指で操作できるのがメリットです。

ただし最近のブラウザは、ブラウザ自体にフッターメニューが現れるものが多いので、表示スペースがもったいない一面もあります。

 

そのほかにも追従メニューなどもありますし、上部に大きめのボタンでカテゴリーを表示する方法もあります。

 

もちろん、みその編集社ではいずれの方法も対応可能です。

また、スマホと同様に、今後はタブレットの需要も高くなってきますので、いまから対応するスマホ・タブレットサイトのしっかりした作り込みが重要になってきます。

もちろんPCサイトもしっかり作り込みますが、プライオリティはスマホ、タブレット、PCの順番になってきています。

 

「スマホサイト、いまひとつかも」

「タブレットで表示するとかっこよくない」

もしそのようなことを感じるようなら、ぜひ一度、ご相談ください。

 

スマホサイト制作ならおまかせください

今すぐ相談する

※相談無料!

Copyright© みその編集社 , 2019 All Rights Reserved.