WordPressって何?今さら聞けないワードプレスの基本とメリット!

これまで、サーバーやドメインに関して解説してきました。

以前の記事はこちら

ざっくりではありますが、ぼんやりとイメージはついたでしょうか?

サーバーとドメインは土地と住所なので、これが用意できたら、次は家を建てる必要がありますね。
Webサイトやホームページの部分です。

今回は、この家に当たる部分、Webサイトやホームページを簡単に作れるWordPress(ワードプレス)について解説します。

WordPressとは何か?

そもそもワードプレスとは何のことを指してるのでしょうか?
耳にしているけど、何のことかはわかっていない人も多いかと思います。

ズバリ、ワードプレスとは、誰もが無料で使えるCMSです。

CMSとは、コンテンツマネージメントシステムのことで、ワードプレスは特にブログ形式のように定期的に更新するコンテンツが得意です。

ライブドアやアメブロのようなブログ記事投稿システムを、独自で作成するようなイメージです。

「え〜、ブログなの」と思うかもしれませんが、ワードプレスはとても柔軟性があるシステムのため、いろいろな機能をプラスすることができます。

必要に応じて機能を追加すれば、Webサイトでやりたいことのほとんどを実現することができます。

例えば

  • ブログ型ホームページ
  • オンライン講座
  • 会員制ビジネス
  • デジタルコンテンツ
  • 動画プログラム

なども独自で作ることが可能です。

WordPressで作られてるWebサイトは、世界中で70%とも言われています。

つまり、これからWebの世界で何かをしたいと思ったら、避けては通れないのがワードプレスといっても過言ではないのです。

WordPressでホームページを作成する理由とメリット

WordPressは、CMS(コンテンツマネージメントシステム)のひとつですが、ワードプレス以外にも、似たような機能を持つCMSパッケージはあります。

いろいろなCMSがある中で、ワードプレスが圧倒的に支持されています。

その理由として、WordPressは利用者が全世界中にいて、それが圧倒的に多いことです。

利用者が多いということは、それだけ関連する情報も多いわけで、自分が困難に直面した時に、同じような壁にぶつかっている人が必ずいます。
そして、その難題を解決している人が必ずいて、それが全世界中にたくさんいることになります。

この利用者の多さがこそが、ワードプレスを使う最大の理由であり、メリットだと言えます。

ちなみに、みその編集社のホームページは、サンプルも含めて全てWordPressで作成しています。

WordPressのインストールはとても簡単!すぐにはじめられる

Webサイトを作成したいけど、ウェブデザインの専門的な知識はない。
Webサイトを外注したいけど、うまくいった良い経験がない。

そんな方は一度、自らWordPress(ワードプレス)で自分でサイトを作ってみることをおすすめします。

もしサーバーとドメインが用意できているなら、試しにワードプレスをインストールしてみてください。

今はサーバーの管理画面にワードプレス簡単インストールといったメニューがあるので、本当に簡単にインストールできます。

WordPressをインストールした時点で、すでにWebサイトとしての必要十分な体裁と機能が備わっています。

WordPressにはテーマというものがあり、基本的なデザインはもちろん、十分な機能を実装してくれます。

WordPressのテーマは、インストールした時点では、デフォルトのものが設定されますが、後から自分で選ぶこともできますし、自作することも可能です。

また、プラグインを追加することで、いろいろな機能が使えるようになります。

テーマを使わずに、素の状態のワードプレスでは、なんの装飾もされていない状態です。
これらを元に、カスタマイズしていくことで、オリジナルのテーマを作る方もたくさんいます。

ワードプレスのテーマならWebデザインのスキルは不要!

ワードプレスの優れている点は、必要最低限のデザインや記事投稿システムなどが最初から備わっているところです。

Webサイトを作成したいけどWebデザインの知識はないという人のために、WebデザイナーやエンジニアがWordPressテーマというテンプレートを開発してくれているのです。

デフォルトで用意されているテーマはもちろん、ワードプレスをカスタマイズしたり、自作している人が、オリジナルテーマを開発して販売しているケースもあります。

そのため、Webデザインの知識がまったくなくても、独自のブログや自分だけのコンテンツを作れてしまうのです。

もちろん、自分の好みのデザインや機能などを実装するには、デフォルトのままとはいきませんが、無数のテーマが存在するので、望んでいるデザインに近しいものが見つかるでしょう。

2000年代の最初までは、ホームページの制作はHTMLとCSSでのコーディングが普通でしたが、その当時から考えると、驚くくらい簡単にWebサイトが作れる時代になりました。

しかも動的なWebサイトを、誰でも簡単に作ることができるのですから、こんな嬉しいことはありませんよね。

ぜひ試してみてください!

今回は、WordPressに関して解説してきましたが、いかがでしたか?

WordPressを巧みに使えば、いろいろなWebサイトを作ることが可能です。

みその編集社のサイトはもちろん、各パッケージのサンプルサイトも全てWordPressにて作成していますので、ぜひ、一度、ご覧ください。

商品一覧はこちら
ホームページに関するご相談はこちら
タイトルとURLをコピーしました