SEO(上位表示)を意識しないでWEBサイトを作る意味ってありますか?

先日、ある WEBサイト制作に関しての打ち合わせで「上位表示する必要はない」と言われました。

今回は、この「上位表示する必要がないWEBサイト」を作ることに関して、私なりの考えを書こうと思います。

自分で作ったコンテンツは自分の財産・資産

以前から独自のサーバー、独自のドメインで制作したホームページ、WEBサイトは、自分自身の財産や資産だとお伝えしてきました。

参考はこちら

独自のWEBサイト=自己財産・資産という考えは、今でも、そしてこれからも変わることはないと思っています。

自己財産、資産ということでWEBサイトをとらえているからこそ、より良いものにしていきたい、グレードアップしたい、成長させたいと思うのは、当然のことです。

そして、その中には、当然、上位表示というものが含まれてきます。

これは、WEB業界の中では当たり前のことで、むしろいかに上位表示するかがポイントになっているとも言えます。

しかし、先日、「上位表示する必要はない」というWEBサイトの打診がありました。

上位表示が必要ないWEBサイトとは?

今回、打診をいただいたWEBサイトは、一般的なショッピングサイトで、独自のコンテンツを販売するチャンネルとして制作したいとのことでした。

独自コンテンツを販売するショッピングサイトで上位表示は不要ということになります。

もし仮に、これがメンバー限定サイト、会員制サイト、オンラインサロンといったクローズドのWEBサイトであれば、上位表示をする必要性は低くなるかと思います。

また、広告出稿を前提にしたLPも同じく上位表示はあまり意識する必要はないでしょう。

実際にいくつかそういったクローズドのWEBサイトやLPの制作をさせていただいたことはありますし、何ら不思議ではありません。

しかし今回は、独自のコンテンツを販売するサイトなので、「なぜ?」上位表示は不要なのか、理解に苦しむところなのです。

せっかくWEBサイトを作るなら上位表示させたい

前述しましたが、オリジナルのWEBサイトは財産というのが私の考えです。

なのでなおさら、今回の独自コンテンツで独自ショップを立ち上げたいという依頼を聞いた時点で、当然、絞り込んだキーワードで上位表示をさせたいという要望があるものだと思っていました。

しかし、そんなことはなく、上位表示は考えていないとのこと。

もちろん、ご要望にはお応えしたいとは思いますが、なんともったいない話です。

あくまでも私個人の考えですが、せっかく力を注いで独自のコンテンツを作り、それを独自のWEBショップで販売するのであれば、それに付随する関連キーワードで上位表示を狙うのは、当然の流れではないかと思うわけです。

ちょっと極端な考えですが、そのWEBサイト自体がオリジナルコンテンツなので、これを上位に表示させることは、WEB制作に携わるものとして然るべきではないかと、そう思うのです。

だからこそ、今回のWEBサイト制作の話を聞いて、なんというか、どこかWEBサイト制作を軽んじているような、無機質感を感じてしまいました。

今のSEOはコンテンツマーケティングなくして成立しない

今やSEO(上位表示)は、どのWEBサイトでも当然のように考えられて作られていますし、立ち上げの後の運営方法も重要となっています

Google検索がどんどん高機能となり、以前のような付け焼き刃のようなSEO対策では効果が出ないのは当たり前で、まったくごまかしが効かないのです。

だからこそ、長期的な視点を持ってコンテンツマーケティングに取り組むことこそ、SEO対策となりつつあります。
それゆえに「コンテンツSEO」などと言われたりもします。

つまり、コンテンツ自体がSEO効果を生むということです。

しかもそのコンテンツは、なんでも良いという訳ではなくて、見る人にとって有益であればあるほど、効果を発揮するのです。

そして、その良質なコンテンツが蓄積されていくと、徐々に上位に表示されていくわけです。

この流れを考えると、しっかりコンテンツマーケティングを実践したWEBサイトは、まるで血が通っているかのように、グングンと評価が上がり上位表示されていくのです。

上位表示する必要がないWEBサイトを作る意味

今回の「上位表示不要のWEBサイト」は、こういったWEB業界の考え方やコンテンツマーケティングとはかけ離れたところにあるのかもしれません。

どこか職人的というか、知る人ぞ知るというか、そういった人だけにアクセスしてもらえれば良いという方針なのだと思いますが、そもそもWEBサイトを作る意味をあまり理解されていないのかなとさえ、感じてしまいます。

独自コンテンツ、独自ショップ、なのにです。

独自のWEBサイトはセルフメディアであり、財産・資産となりえる可能性を秘めいますが、これを生かすも殺すも考え方次第です。

打診いただいて、このように思うのもなんですが、「意味のないものを作る時間は、本当にもったいない」と感じてしまいます。

せっかく制作させていただくなら、バッチリと効果のある、意味のあるものを作りたい、そう思い日々、WEB制作に取り組んでいます。

血の通った、生きのいいWEBサイト(メディア)を作りたいなら、ぜひお問い合わせください!

商品一覧はこちら

今回は、上位表示する必要がないWEBサイトを作る意味について、私なりの考えを紹介させていただきました。

いかがでしたか?

今回、なぜこのような内容の話を書こうと思ったのか、その理由として、「まだまだWEBサイト自体が、重要な意味を持つ財産・資産という考えが浸透していない」と感じたからです。

やっぱり独自のコンテンツでWEBサイトを作るなら、自分が狙っているキーワードで上位表示、できれば10位以内に表示させたいですよね。

それがWEBサイトを上で、大きな意義を持っていると考えています。

賛否あると思いますが、WEBサイトは労力をかけて作る財産・資産なので、より良くしたい、よりよく見せたいと思うのが、当然の流れだと思っています。

もし、すでに自社サイトをお持ちで、思ったように上位表示ができてないという悩みがあれば、みその編集社にぜひ一度、ご相談ください。

みその編集社では、コンテンツマーケティング・SEO対策のサービスも用意していますので、こちらもぜひご覧ください。

ホームページに関するご相談はこちら
タイトルとURLをコピーしました